プロフィール

VJED。小さいガジェット大好き

Author:VJED。小さいガジェット大好き
主なPDA遍歴
MobileGearMC-K1,NewtonMP130,
PalmPilot,ThinkPadj30,Palm100,
CLIE-T600,TH55,Treo90,Treo680

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

でーてーぺー 私的ガレーの漕ぎ手雑記
日々思うDTPの愚痴から日常の風景。 ときどきPDAや携帯などについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスを減らせと社長は言うが
++01icon.jpg 俺たちは人間だもの、機械じゃないよ…



今の会社の問題点ふたつめは、仕事の手続きの煩雑さが目につきました。

ひと月の間で動く書籍雑誌の数が多く、1人一冊対応をしていますと、数の多さにオペレーターが対応できなくなってしまいます。
会社の規模が小さかったころはそれでも良かったですが、人件費が昔ほどかけられない時代、オペレーターの数を増やすわけにはいきません。

そこで考えたのが、パケット通信のような仕事の極小・細切れ化。
400ページクラスの書籍を見出しで分割し、300ほどに分割してしまいます。
400ページを1人で修正するのと、十数人に分割してしまうのとでは、1人のオペにのしかかる負荷や疲労度が違います。

このシステムは十年ほど前に移行して、ベテランによる分散作業でさくさくと仕事を捌くことができ、ひと月の生産数があがっていきました。
実際、リーマンショックまでは不況知らずだったそうです。

ところがミスはそうそう減りませんでした。分散化しても、うっかりミスが出ました。
そりゃそうです、人間だもの。
社長は言います、「ミス撲滅対策案を提出しろ、そして実行しろ」
そのため、最初は単純なラインだった作業工程が、徐々に複雑化していきました。

各ラインにチェックするポイントを設けました。
受領、データチェック、捺印、次の工程へ引き渡し、などの作業手続きを増やしました。
ところがそれでもミスは減りません。
対策に対策を重ねた結果、チェックする人をチェックするようになったり、別ラインを設けて仕事を徹底分業させました。

社長のワンマンに基礎をつくって土台を広げていった人たちは会社を去り、よくわからないまま受け取った後継者たちも、よくわからないまま退職していったせいで、マニュアルも存在していません。

それでもうまく行っていたのは、各工程でフォローしているベテラン古参社員の数が多かったからですが、二年前あたりから彼らがどんどん辞めていってしまいました。
伝聞で伝わっていた運用方法も、きちんと伝わらずに立ち消えてしまった情報もあったことでしょう。
中には会社に不満を持って、あえて残さず消えた社員もいたにちがいありません。

その穴埋めは派遣や契約社員です。
結果、煩雑化した作業手続きによって逆にミスが増える始末。

そこにきて、今年から顕著になった仕事の「短納期化」。
チェック体制や分業制が時間的足かせとなって、納期に間に合わなくなってきました。

その帳尻あわせは現場の残業や休日出勤です。
連日12時間労働が続けば疲労が溜まり、ミスが増えます。

クライアントから「最近○○さんミスがおおいね」と言われたと営業から報告が来れば、社長は激怒して対策をしろと発破をかけます。
どんどん煩雑なシステムになって、ストレスで社員が逃げ出す悪循環。


確かに最初は分業制を構築して成功したかもしれませんが、即日対応・即日出稿の要求の前に歯がたたなくなってきているのは明白です。
結局最後は、真面目な社員のボランティア精神頼みとなっていて、太平洋戦争末期の旧日本帝国軍を彷彿してしまいます。

クライアントの要求に応えられなければ仕事を失い、会社は倒産。
要求を満たすためには残業・休日返上で社員を酷使させるしかなく、彼らの心が折れれば現場は立ち行かなくなり、仕事を失い、顧客離れが加速。

まさに進むも地獄、立ち止まるも地獄。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

補給(給与・賞与)も満足に得られず、もはやバンザイ突撃に近い現場の状況。
いずれ玉音放送が・・・などと考えると背筋が寒くなりますね・・・。
【2012/10/16 18:17】 URL | kuma.tara #- [ 編集]

Re: タイトルなし
こんにちは。
絶望的な表情で現場を支えている30代前半社員を見ていると頭がさがる想いです。

もはや会社の維持、いかんともしがたく、この戦局を収集すべく、会社を畳む決意を…なんて、嫌な玉音放送ですね。
最近また倒産する印刷会社が増えてきました。NEC、シャープ、苦しいのはこの業界だけではないというのも恐ろしいです。失業者の受け皿すら底抜けして奈落の底へ。
はっ、石原都知事の徴兵制うんぬん発言は、その受け皿創出なのか? いや、きっと年齢制限で落とされそうです。
【2012/10/27 16:25】 URL | VJED。小さいガジェット大好き #- [ 編集]


年齢制限されなければ、お国のため・・・っていうか自分の為にも徴兵されてもいかな?
なんて考えてしまう今日この頃w

ウチも厳しい、ウチも厳しい、ウチも厳しい
厳しいところだらけで・・・一体富はどこに集まってるんだろうなぁ・・・。
バカな自分には考えてもわからんですw
【2012/10/29 18:51】 URL | kuma.tara #- [ 編集]

Re: タイトルなし
こんばんは。
本当にどこに富が集中しているんでしょうね。
俺、宝くじの一等当てたら、会社やめるんだ!


最近は印刷会社以上に出版社からの悲鳴が聞こえてきます。
なりふりかまわない様子が感じ取れます。

せめてものお布施で、最近は本を本屋で買うようにしました。
【2012/11/18 19:45】 URL | VJED。小さいガジェット大好き #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vjedelta.blog72.fc2.com/tb.php/428-95097e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。