プロフィール

VJED。小さいガジェット大好き

Author:VJED。小さいガジェット大好き
主なPDA遍歴
MobileGearMC-K1,NewtonMP130,
PalmPilot,ThinkPadj30,Palm100,
CLIE-T600,TH55,Treo90,Treo680

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

でーてーぺー 私的ガレーの漕ぎ手雑記
日々思うDTPの愚痴から日常の風景。 ときどきPDAや携帯などについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪だ!
 新年最初の投稿になります。
 あけましておめでとうございます。

 比較的長い正月休みですっかりボケていたところに三連休。すっかりものぐさになってしまっていました。
 夜更かしの癖が治らないまま、お昼に起床。カーテンを開けたら一面吹雪。

 こりゃびっくり!

2013-0114.jpg


新年最初の掲載画像が初音ミクというのもどうかと思いつつ、会社のほうは新年から暗澹たる状況になってしまいました。

まず新年最初の役職会議。早朝早出を強制される課長職以上の会議ですが、ここで社長からの命令が下されました。

去年ミスが続いたのは現場の士気がたるんでいるせいだ。
今年は厳しく指導していけ。
厳しく言うと辞めてしまうかもしれないなどという遠慮はするな。
ベテランといえども会社の方針についてこれない人間は辞めてもらってかまわない。


こうして見ると普通のことを言っているようですが、日頃の発言から人を部品か何かのように簡単に取り替えられるパーツ扱いしているのが萎えてきます。俺はネジじゃない!(by 鉄郎)
そもそも昨年のミスはほとんどがヒューマンエラー。その原因は様々ありますが、乱暴にまとめると

・全社的に5年以上勤務のベテラン社員の減少、そして1年未満の契約社員の増加による全社的な質の低下
・書籍、雑誌の冊数が増え、発破をかけられた営業が一気に校正ゲラを受け取ってきて、納期調整もなく一気に現場に下し、さらに短納期なため連日の深夜残業による現場の疲弊

なわけです。
とくにベテラン社員の損耗が響いてます。


年末こんなことがありました。ある雑誌の柱[●●●● 2012.12 ●号]が過去号のまま出稿してしまいました。オペレーターはマスターAの柱を修正したのですが、マスターB以降の柱を失念してしまっていたのです。

例えば、自分でマスターから作っている場合、柱のような基本的なパーツはAマスターを修正すれば、B・C・D…が一気に変わる設定で組んだりできますし、修正するときもどこを弄ればいいか理解しています。

しかし、マスター作成は別の部署。修正するオペは別の部署。
マスター構成もわからないまま修正をしなければなりません。ベテランは過去の経験から推測できますが新人には無理です。
当然のことながらひとつひとつ丁寧にチェックしたり、過去の印刷物を参照したり、ベテラン社員に聞いたりします。

1人で一冊、もしくはチームで一冊という専属制度を止めて、工場の流れ作業風に仕組みを変えた結果、データ全体の流れが誰もつかめなくなっています。
明記されていない暗黙の了解のようなものはベテランに聞くまでわかりません。


お客から柱に対してクレームが来た後、上司が部署集会を開いて報告と注意をしました。
そのときに「こういう問題は以前にもあった。その時にルールを決めたはずである。みんな覚えているはずだよな?」と部屋を見回して言いました。

30名ほどいましたが、そのうち私を含めて7名が初耳でした。というか一年以内に入社した者たちばかりです。
判らないことがあったら聞く という基本ルールなこともありますが、マニュアル配布も事前説明もない会社なのです。
要注意事項は保存データの同一階層にテキスト化されてありますが、それとて最低限です。何十行もあるわけではありません。

疑問に思ったらすぐ上司に相談するように、と言われますが、そもそもゲラに書かれていない赤字以外の問題点を新人が気付く筈もありませんよね。
卵が先か、鶏が先か。

聞いてないよ~という言い訳は、社会人になったら恥ずかしくて言えない言葉ですが、本当に聞いてないよ~と言いたくなる場面もあります。

仕事が緩やかでベテラン社員の機嫌がよければ気軽に質問できますが、昨年はごっそりとベテラン社員が抜けたため、残った社員の精神的負荷も酷く皆イライラ。とても気軽に聞ける環境ではありません。
ベテランのチェック機能も働かず、新人への知識経験伝授も機能しなくなり、末端の新人オペレーターは目の前のゲラの赤字を忠実に直すことだけになり、それがミスに繋がってしまう。二年前にも同じミスあったよね?と言われても私入社したの今年ですし…みたいな。

この会社の流れ作業システムは、それぞれの部署で経験豊富なベテラン社員が暗黙の了解を新人オペに命令伝達してこなす、という事が大前提で作られたのだと思います。
まるで職人技までに技量を向上させたパイロットが搭乗することで、大活躍できた零戦のようです。

「人は城、人は石垣、人は堀」
本来ならばこの思想で運営していかなければならない会社なのに、社長は社員を使い捨てのコマのように扱います。
「10人入社すれば、1年で8名が去っていく」
と揶揄され、数年前には2ちゃんのDTP板で会社名名指しのスレッドが立ったほどだそうです。



しまった、まだ仕事始めの日の朝の朝礼の件だけでまた長文になってしまいました。
9日・10日・11日と最初の一週間から激動の日々だったのに…
それはまたこの次にします。

今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vjedelta.blog72.fc2.com/tb.php/440-3ec4e6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。