プロフィール

VJED。小さいガジェット大好き

Author:VJED。小さいガジェット大好き
主なPDA遍歴
MobileGearMC-K1,NewtonMP130,
PalmPilot,ThinkPadj30,Palm100,
CLIE-T600,TH55,Treo90,Treo680

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

でーてーぺー 私的ガレーの漕ぎ手雑記
日々思うDTPの愚痴から日常の風景。 ときどきPDAや携帯などについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快晴冬晴 こころどんより
2013-0127.jpg


晴天冬晴な日曜日で、気持ちのいい1日でしたね。
冬の青空は、他の季節とは違って雲ひとつない綺麗なグラデーションで、その蒼さは夏より好きです。
うーん、地平線から[C5% M5% Y3%]→[C22% M15% Y5%]って感じかな?
おっと、カラーチャートで確認しないでくださいね。
昔はよく目についた色を“分版”して色指定の訓練をしたものですが、すっかり衰えてしまいました。


せっかくの快晴でしたが午前中は睡眠で潰れてしまいました。
先週は毎日夜八時半まで残業なうえ、昨日の土曜日は志願的休日出勤でしたので、身体が休養を欲しています。
レジャーに出かけるわけでもなく、外食するわけでも映画館へ行くわけでもなく、少ない休日を体力回復で消費してしまい、日本経済にまったく貢献しないのでした。

かといって貯金が増えるかというと、そうでもなく。





先週かいた会社の特別委員会ですが、現状を確認するに矛盾を抱えた問題で解決の糸口が見えません。

馴染みであるという会社関係を排除したシビアなコンペ合戦、それに伴う他社との差別化を図った低価格化・短納期化、そして出版編集の入稿原稿・赤字指示の素人化、が激しさを増しています。

みな現状をどげんとせんといかん、と思っているのですが、社長という大きな岩が立ち塞がってきます。
仕組みを大きく変える提案も、今までのやり方を捨てて新しい仕組みを作り出す提案も、社長によって潰されてきたそうです。

一代でここまで会社を大きくし、地元の不動産のかなりの土地を占め、地元商工会では絶大な権力を持ち、地元の議員の後見人にもなっているという噂のある社長です。自分のやり方に絶大な自信を持っていて、部下の意見に聞く耳を持っていません。もちろん後継者である息子の声もです。
FFとかで出てきそうなラスボスですな。三段変形とかしそうです。


過去にも難局のたびに積極的な提案をしてきた社員はいたそうですが、どれもこれも社長という岩に阻まれて、主題を粉骨され、妥協案に流れ、細かな修正案に変容してしまったこと多々あるそうです。
なるほど、この融通の利かない役所のような手続きの多さと書類の多さは、歴代の提案の成れの果ての集合体かと思ってしまいました。

結局、現状をどうにかしたいという熱意もった社員は絶望して会社を去っていき、訳のわからない手続きだけが増えていく結果を見てしまっては、残った社員たちは「何もしないほうがまし」と思考放棄してしまったのでしょう。
何かアクションを起こすと、回り巡って自分たち社員全員の首を絞めてしまう結果になるのだとしたら、誰も動こうとはしませんね。

社長としては思い通りに動く部品扱いにしておきたかったのでしょうが、現場に立ち、時代の流れを肌で感じて舵を操作していた時代は良かったかもしれません。
ですがさすがの社長も引退しててもおかしくない御歳。
リーマンショック以降はすっかり地元の商工会や不動産のほうへ夢中になっているとの噂もあります。

急に出版社の尻に火がついて、なりふり構わない苛烈な要求にさらされるようになった今、思考できない組織にしておいて、いったいお前達は何をやっているのだ!と叱咤されてもねぇって話です。


ですので特別委員会メンバーの士気の低さと言ったら…
改善する根本的方法は社長に潰され、余計な手間の仕組みだけが増えるとわかっているのですから、今会議でいかに自分たちへの損害を少なくし、それでいて社長の気に入る結果を導き出すということに最初から頭が向かっているのを感じました。

また、これが失敗した場合じぶんのクビが飛ぶ可能性もあるものですから、会議の席に悲壮感が漂っています。

意外と凋落した日本企業内部も、これと似た構図なのかもしれませんね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vjedelta.blog72.fc2.com/tb.php/442-8a58469a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。