プロフィール

VJED。小さいガジェット大好き

Author:VJED。小さいガジェット大好き
主なPDA遍歴
MobileGearMC-K1,NewtonMP130,
PalmPilot,ThinkPadj30,Palm100,
CLIE-T600,TH55,Treo90,Treo680

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

でーてーぺー 私的ガレーの漕ぎ手雑記
日々思うDTPの愚痴から日常の風景。 ときどきPDAや携帯などについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁忙期。仕事は山積み、人は増やせず。
三月は繁忙期。
ずっと夜9時まで残業、ときには10時まで仕事をする毎日でした。

先週はそれに加えて土曜出勤で、歩いていても平衡感覚がなく、つねにフラフラしている状態。
ちょっとした登り坂でも後ろに倒れていくような感覚に襲われていました。

その反動で日曜日は起きたのがお昼。夜9時にはダウンして就寝でした。
今日、会社の自動販売機を見ると、デカビタだけが売り切れランプ。
みんなどんだけ~と思ってしまいました。

去年入社したばかりの新人社員も先週ダウンして、今日から1ヶ月の休職状態になりましたが、この会社は1ヶ月の休職後に治る見込みがない場合は、取締役と個人面談をして自己退社と相場が決まっているそうです。

まだ二十才台前半なんだから、無理しないで異業種行くのも手だと思うなぁ、オジサンは。



お客様: ゲラ戻したら翌日には戻してくれないかな?
営 業: 午後4時の帰社後に原稿まわすから、翌日の朝9時に出稿して欲しいんだけど?
現 場: 深残業、休日出勤を見越したスケジュールですか。やれやれ。
社 長: 残業代がバカにならない。単価が落ちている現状、定時内で仕事するように!
現 場: この仕事量に対して今の人数では捌けない。
     午後5時に現場に回ってきて翌朝9時出稿の仕事を定時でこなせるわけがない。
     残業やむなし、増員を希望。
社 長: だから単価が下がっていて利益が落ちているんだから増員など出来ない。
     現有人数でうまく回すように。
お客様: なんか最近仕事が遅くなったよね、出来ないなら他へ回そうかな(チラッ
営 業: おい~まじで仕事なくなるぞ!どうすんだよ
社 長: おい!会社潰す気か!土日出勤して死ぬ気でやれ!
現 場: 追いつかないので、増員を…
社 長: だーかーらー単価さがっていて…

多少脚色しましたが、現状こんな状態です。

そのために召集された「どげんとせんといかん委員会」ですが、繁忙期ということで第二回は未定のままになっています。
しかし古参社員を聞き込みして情報収集をしてみますと、会議を開く意味がないことが判ってしまいました。

現状、出版社の方からの要求を分析しますと、二十四時間体制で仕事を進めないといけないスケジュールなわけですが、社長は出費を極力嫌っていて社員の増員や二交代制などは即却下だそうです。
私の提案した内容など、過去に何人もの人が訴えて来たそうですが、みな社長の怒りを買っただけとか。

個人的に推測しますと、社長としては不動産経営や議員後援会活動のほうにお金を掛けたいのかなと。
ひるがえって印刷業務は万年赤字部門。
不動産収入で負債を消している状態ですので、印刷業務に出資したくないのかなとも思ってしまいます。

現場の工程を見直して工夫をするにしても、現状最低限の人数で仕事をまわしていて、1人でも風邪で休むと処理が止まるのですから、会議で話し合う内容などあまり無いわけです。

大昔の版下時代には、繁忙期になるとアルバイト募集で増員していましたが、あの当時は景気も良かったうえに作業場とカッター・ピンセットといった道具を用意すれば仕事になりましたが、今は人数=PC+adobeパッケ+フォントですから、一人当たりの出費額が違います。
簡単に増員もできないでしょうし、なにより仕事の単価下落が痛いところです。

1) 売上を維持するために仕事が増える=現場の負荷が増大
2) お客様の要求で翌日出稿の短納期化=残業で処理
3) 残業代は減らして、お客様の要求を満たす=現場の増員を希望
4) 人は増やせないので現状の人数で処理せよ=やはり残業で処理

と現状3)と4)のループになっていて、解決の糸口が見えません。
そのうち疲弊した社員が脱落していって、契約・派遣で穴埋めするという負のスパイラルが見えてしまいます。

うーむ、どこかに切り口はないものかと思いつつ、毎日の残業に忙殺されて考える時間もありませんなぁ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vjedelta.blog72.fc2.com/tb.php/447-35e4bbf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。