プロフィール

VJED。小さいガジェット大好き

Author:VJED。小さいガジェット大好き
主なPDA遍歴
MobileGearMC-K1,NewtonMP130,
PalmPilot,ThinkPadj30,Palm100,
CLIE-T600,TH55,Treo90,Treo680

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

でーてーぺー 私的ガレーの漕ぎ手雑記
日々思うDTPの愚痴から日常の風景。 ときどきPDAや携帯などについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日の更新
いい天気ですね。気温も穏やかで半袖が気持ちいいです。
ところがDTP部屋の温度はすでに真夏。扇風機がかかせません。

さて、仕事が減ってくる時期になったせいで、全社的に会議の数が増えています。
私が名を連ねている対策系から勉強会的なものまで、いくつも同時進行で進んでいたりします。

会議が終わると次の会議へ向けて宿題がでるため、毎週休日はパソコンにむかって唸っている時間が増えました。ひとつの文章を生み出すと脳が疲れて、真っ白に燃え尽きたジョー態になってしまうため、ブログの方まで気が回りません。

とまぁ、最近更新頻度が落ちた言い訳をしてみました。





一体なにが問題となっているのか、ちょっと箇条書きで並べてみます。

 ①単価が下がったため、売上を維持するには数を用意しないといけなくなった
 ②売上を維持するために残業代を減らしたい、むしろ無くしたい
 ③しかし仕事の量が増えたため、動くときは膨大な仕事量が現場に負担をかけ、現場の処理能力のキャパを超えてしまう
 ④押し寄せた仕事を処理するために、現場は残業しなければならない
 ⑤しかし会社的には残業して欲しくない→どうにかならないか?

このループです。
現状を変えるには二つの対策案があると思うのです。
 ・現場へ流れる仕事量を調整する
 ・現場の受け皿を増やす
普通こういう対策案が浮かぶはず。

梅雨時や台風時に毎回氾濫して町に被害を出す河川をどうにかしたい、となった場合、上流にダムを建造して流水量を調整するのと同時に、堤防の増設と強化、状況によっては河川の流れを変える、支流に流して分散させる、などの対策を立てると思うのです。



ところが、ここで大きな壁が立ち塞がってきてしまいます。
・会社全体の仕事の流れを把握して調整する部署・人材がいない

河川の例で言えば、どの箇所にダムを作ったらいいのか、支流を作って効果的なのはどの地点なのか、誰も判断できないようなものです。
そんな役職者の現場に対する要望は、土嚢を積む速度を早くするとか、気力が足りないとか、みんなで協力してやれとか、そういうレベルに終始してしまっています。

上流での調整が出来ないのならば現場の層を厚くして、どんなに多くの仕事が押し寄せても数で捌くようにするしかないのですが、人件費は増やせない。



さらに先週、経理の効率化と営業が売上をすぐ閲覧できるために、とある方策が実行されることが決定しました。
仕事が出稿されるたびに現場のオペレーターがファイルメーカーに単価計算をさせて入力させるというものです。

上の河川氾濫の例えで言いますと、暴風雨で川が氾濫して一刻もはやく土嚢を積み上げなければならない状況で、積み終わって戻ってきた作業員に運んだ土嚢の情報をノートに書き残すように言うようなもんです。

もう何がしたいのかわかりません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vjedelta.blog72.fc2.com/tb.php/451-017df624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。