プロフィール

VJED。小さいガジェット大好き

Author:VJED。小さいガジェット大好き
主なPDA遍歴
MobileGearMC-K1,NewtonMP130,
PalmPilot,ThinkPadj30,Palm100,
CLIE-T600,TH55,Treo90,Treo680

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

でーてーぺー 私的ガレーの漕ぎ手雑記
日々思うDTPの愚痴から日常の風景。 ときどきPDAや携帯などについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CC
七月になりました。
今月また勤続八年目のオペレーターが退社することになりました。彼はMacOS9のEDI-Color使いの正社員です。
新入社員としてこの会社に入社した純正社員です。
彼自身ずいぶん悩んだようですが、30歳を前にして決断したそうです。

その代わりオペレーター募集の面接があったようで、部長と課長がなにやら話しているのを小耳に挟みました。
社員かな? 契約社員かな? いやたぶん派遣社員だろうなぁ。





InDesign CCのデータが早くも入稿したと、社内掲示板の書き込みで知りました。
新しモノ好きなデザイナーが早速おくってきたようです、CC。

CC と聞いて何を思い出しますか?
真っ先に思い出したのは、CCレモン

img56761346.jpg

CCレモン~CCレモン♪というCMソングがすぐに再生されます。


みつめてC-C-Girl~♪という歌詞も浮かんできますねぇ。
浅香唯だったけ…とググッたら、CCじゃなくてC-Girl

img_960075_29277327_0.jpg


あとはアニメでは、CCサクラとかコードギアスのC.C.とかかな。

それにしても、またシリーズ途中で名称変更するんだadobe。


会社のサーバーには、過去のさまざまなバージョンのファイルが保管されています。
ハードのほうもCS2、3が入っているマシン、CS4、5が入っているマシン、CS5.5、6が入っているマシン。導入した時期に合わせて色々なマシンが職場に転がっています。
我々オペレーターも作業する仕事によって、各マシンを渡り鳥のように伝って作業しなけえばならず、時にはマシンが足りなくなってしまうこともあります。

どこかでファイルのバージョンを底上げして、環境を統一していかなければいけないのですが、大きい会社ほど腰が重くて思うようにいきません。
これは終わることのない永遠の課題ですね。


私の担当している月刊誌は基本CS4ですが、一番古いファイルデータがイラレver.8+NewCIDフォント、一番新しいのがイラレcs6です。修正が入るたびにデータをサーバーに移して席を移動しなければいけないので面倒です。

あれ?分業制の会社で担当月刊誌? と思われるでしょうが、実はお客様によっては分業できない仕事というのがあったりします。今まで無理やり分業させていましたが、毎号なにかしらの不良が立て続き、巡り巡って私にやってきました。

経営陣は構築した分業システムに自信があるようですが、なんでもかんでも分業制がいいかと言えばそうではなく、オペレーターがお客様のクセを覚えていくことで、校正の回数を減らしたり、過去の赤字内容を覚えることで赤字の漏れ箇所を拾い上げていくといった利点もあるわけです。

実際、私が修正から責了下版まで専属担当するようになったところ、毎号発生していた不良がピタリとなくなったそうです。
今まで苦情の窓口だった管理部門の人から鉄壁ゴールキーパー扱いされててワラタ。





別に特別なことをしているわけでも、自分が特別凄いとも思ってはいません。
十年前わたしは不良を出しまくっては、反省のハの字もありませんでした。
不良が出るのは仕事をたくさん押し付けられて心に余裕がないからだ、なんて若気の至りなことを放言していましたねぇ。

当時いた会社の社長から不良を出すたびにレポートを書かされ、自分がどういう状況に陥ると不良を起こすか自己分析をして、どうすればそれを回避できるかマイルールを作らされた結果だったりします。
敵を知り、己を知れば、百戦危うからず


不良対策なんてものは、文字化けなどシステム上発生するモノ以外は、オペレーター個人に起因するものなのですから原因も十人十色です。
その解決策は各自が自力で生み出すしかないのです。私のルールを他人に教えてもうまくいかないのは当たり前。ましてや社訓を作って毎朝全員で叫んでも効果は薄いでしょう。

あとはあれです。
大切な仕事を手掛ける日は、毎朝出勤時にお守りに念を込めて…
いわゆる神頼み!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

何気にやりますねぇ。
さすがに経験を積んでるだけのことはある。

10年ほど前になりますが、中規模の会社で
一人データ受け係を担当していたのですが
ソフトも揃わない状況でとても苦労しました。
アップグレード版さえなかなか買ってもらえず
本当にストレスのたまる仕事でした。
上司が本当に使えない要領の悪い人で、
取り合っても、社長まで伝わらない。
社長いわく「あいつは要領悪い」ってわかってるのに。
いろいろ手段を講じたのですが、
ダメダメで。
なんでもかんでも自分でなんとかせねばならなくて。
ただ限界がありますよね。
winのイラレ9で作ったデータを
winはイラレ8までしかないから、
仕方なくあったMacのイラレ10で開いたら
アピアランスのバグがあって、
印刷事故になるし。
その作ったOSのverで開かないと絶対事故になる。
ならなくてもリスクが高いって学びましたけど、
上がダメだとどうしようもないです。

その当時の会社のスローガンが「地元で一番になる」ですから
笑いましたよ。モノもないのに、太平洋戦争の日本軍かって。
精神論じゃどうにもならんぞって。

思うにアナログ製版あがりのままだから
デジタル、デジタルっていっても
頭が追いついてないんですよね。

現場まかせなくせに、現場の言う事素直に聞いてくれればいいんですけどね。
とかく、ダメでした。
いやぁあの苦労は2度と味わいたくないですが。

今は現場大変だろうな〜、と思いますよ。
verが混沌としてて。



【2013/07/07 20:35】 URL | Y2 #IFdljVkg [ 編集]


>>モノもないのに、太平洋戦争の日本軍かって。
「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」 当時の日本の標語ですが、今と変わりませんねぇ。
お金を掛けられない会社は古いバージョンで仕事をし、デザイナーは最新バージョンに上げて仕事してくる。欧文書体の摺り合わせも大変で、入稿データを開くだけでも前工程が大変ですねー。
うちの会社は機械神話、人材軽視です。とにかく高いお金をだして機械を買えばそれで良し。人というものはあまり重要視していません。人を信用していないんでしょうね、社長。
明日また新しいカラープリンターシステムと一緒にMacが導入されるそうですが、黒い円筒形のゴミ箱だったら嬉しいな。
でも部屋の中には筐体の蓋を半分開放した状態のOS9機も現役で頑張っています。いやぁ、社内設備管理担当者は頭が痛いでしょうねぇ。
【2013/07/12 22:24】 URL | vje-d #JalddpaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vjedelta.blog72.fc2.com/tb.php/454-3ff3eeb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。