プロフィール

VJED。小さいガジェット大好き

Author:VJED。小さいガジェット大好き
主なPDA遍歴
MobileGearMC-K1,NewtonMP130,
PalmPilot,ThinkPadj30,Palm100,
CLIE-T600,TH55,Treo90,Treo680

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

でーてーぺー 私的ガレーの漕ぎ手雑記
日々思うDTPの愚痴から日常の風景。 ときどきPDAや携帯などについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月25日の更新
会社の健康診断が無事おわりました。
酒量が減ったお陰で体重が3kg強減って褒められました。
たぶん直接の原因は、おつまみのポテチを止めたことが大きいかと。

しかし、2016年にもなっても便器に手を突っ込んでの便採取は、未来的でないなぁと思いますね。



先日、ニュースサイトで「ら抜き」言葉が多数派になったという文化庁の調査発表を見かけました。
たしかに、話し言葉としての「ら抜き」は仕方ないと思います。
日常交わす言葉は変化していくものですから、意思が伝わるならばより言いやすい言葉へシフトしていくのは仕方のないことです。

ただし、文章はダメです。
とくに書籍はきちんとした日本語を使っていかないといけないと思うわけです。


と言いますのは、先日会社の仕事で「ら抜き」言葉で原稿が来たのを見たからです。
初めてでした。相手は中小とはいえ出版社の人間が「ら抜き」言葉を使ってきたのは。

私が担当している建設関係の書籍のことですが、「屋根の構造物が載れる梁を…」と書かれてありました。
この場合は「屋根の構造物を乗せることができる梁を」と表記するのが日本語として綺麗だと思いますが、恐らく出版社側で社内校正が機能していないのか、新人を教育する余裕がなくなっているかだと思われます。

うちの会社でも印刷会社として劣化が見られること以上に、中小の出版社側でも劣化が始まっているのでしょうね。


最近ネットでは句読点を打たない書き込みが主流になっていますが、これは携帯メールを活用して育ち、本を読まないため打ち方を知らない世代が浮上してきたからだと思っています。
小説を読みながら、あらためて句読点の打ち方に気をつけて読んでいきますと、作家ごとに癖があることがわかって面白いですね。
北方謙三先生は、それはもう、独特の、句読点の、多さ、で、最初は、戸惑い、ました。
小説はテンポも大事ですから、長文で一気に読ませたり、意図的に打って印象に残らせたりと、読み手を楽しませてくれます。
ネット上の書き込みだってそれは同じだと思うんですけど、主流の世代が句読点なしで意思疎通しているなら、目くじら立てる必要もなかろうと思ってみています。

あと古い話題ですが、「確率」を「確立」と、入力時に誤選択したまま容認されている流れですね。
私のように古い世代がたびたび誤用を注意しては、「ネットの書き込みで細かいこと言うなよ、国語の先生か」と返され、よく荒れる原因となったものです。

まぁこの辺の漢字の誤用は会社に入ったところで矯正されるので、そう目くじらを立てるものでもないですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://vjedelta.blog72.fc2.com/tb.php/505-8ea3e0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。